oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

急がば回れ

nick-hillier-215633

 

 

Eさんは外資系大手企業に勤める30代前半のキャリアウーマンです。

 

今年の8月まで日系の大手企業にお勤めをされていて、ヘッドハンティングで9月から現在の会社に転職されました。

 

もともと東京出身で転職されるまでずっと東京暮らしだったそうなのですが、転職して赴任先が名古屋になりました。

 

今年の7月、僕がFacebookを始めてすぐくらいの頃に、Facebook上でお友達になり、それ以来交流をさせていただいてました。

 

僕が名古屋にいることを覚えていてくださって、名古屋への赴任が決まった時にご連絡いただき、先日お会いすることになりました。

 

Facebookでお互いの投稿を見ていたので、なんだか初めて会った気がしなくて、昔から知っている友達のような感覚で会話が弾みました。

 

1時間くらい話して一旦会話が途切れた後、彼女はこんなことを話してくれました。

 

「実は、半年くらい前からネット婚活をやってるんです。」

 

「今まで仕事ばっかりだったけど、結婚もなんとかしなきゃと思ってて。」

 

「でも、仕事が忙しすぎて全然やれてなくて。」

 

「ネット婚活だと自分で全部やらなきゃいけないから大変で、やっぱり、しっかりサポートしてもらえる結婚相談所のほうがいいかなと思ってて。」

 

「せっかく名古屋にきたから、大津さんのところにお願いしようかと思って。」

 

「30を過ぎて、今までみたいに仕事ばっかりしてたら結婚できないかもって焦るし、以前、Facebookで大津さんが、『準備が整うまで待っててはダメ』って投稿してるのを読んで、ほんとそうだなって思って。」

 

「だから、お願いできますか?」

 

(ありがとう!本当に光栄です。でも、仕事のほうは大丈夫なの?)

 

「正直、いっぱいいっぱいな感じです。」

 

「今までやってきたことと同じ仕事内容だけど、会社が変わればイチからな感じだし、一人暮らしも初めてだからいろいろ慣れなくて。」

 

(そっかぁ、今の生活はどんな感じなの?)

 

「会社を出るのは21時とか22時くらいかな、土日は仕事が残ってる時は会社に出たりしてるし、あとはほとんど寝てる。」

 

(そうなんだね、体調は大丈夫なの?)

 

「正直、しんどいです。こないだも急にお腹が痛くなって会社を早退しました。」

 

そう話す彼女はとても疲れているように見えました。

 

そして、現状をしっかり聞いた上で、僕は彼女にこう伝えました。

 

(今は婚活はやらないほうがいいよ。)

 

Eさんの焦る気持ちも痛いほどわかるし、婚活は時間との戦いなので少しでも早く動いたほうがいいのは間違いありません。

 

しかし、今の彼女の生活を考えると、婚活をすることはかえって彼女にとってプラスにならないと思われました。

 

そして、何より彼女の体のことが心配です。

 

婚活は時間がかかります、お金もかかります、ただ、それ以上に大事なことは心の余裕なのです。

 

心の余裕がないとうまくいくものもうまくいきません。なぜなら、心の余裕がない人は相手から魅力的に思われないし、こちらも相手の魅力を感じ取ることが難しくなるからです。

 

誰しも、やることが増えたり、やってることが複雑だと余裕がなくなり物事が煩雑になります。

 

心の余裕を保つためにはやることをできるだけ減らして生活をシンプルにする必要があります。

 

これは言うほど簡単なことでないことはわかっていますが、今の彼女が置かれている状況を考えると、まずは新しい職場や生活に慣れることが最優先だと思いました。

 

そんな話をしていたら、彼女の表情が緩みました。
どうやら彼女も内心ではそう思っていたようです。

 

そして僕たちはこんな方針を決めました。

 

“今は、仕事と生活に慣れることに集中する。”

 

結果を出すために、僕たちはあえてやらない選択をしました。

 

でもね、これは決して遠回りにはならないと思います。

 

急がば回れです。