oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

まずは打席に立ってください

oil on the spoon の大津です。

 

このブログでは、婚活をはじめようとおもっていらっしゃる方が知りたい情報、

現在、婚活を頑張っていらっしゃる方のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 


 

大学を卒業して最初に働いた会社は広告代理店でした。そこで、営業の仕事をしてクライアントは移動体通信会社を担当させていただきました。

 

つい先日、そのクライアントの広告宣伝部の担当者だった方とばったり地元の図書館でお会いし、何年かぶりの再会を喜び、お互いの近況について話し合いました。

 

今、結婚相談所の経営をしていることをお話ししたら、婚活のことで悩んでいる部下がいるので、相談に乗ってやってくれないかとお願いされました。

 

とてもお世話になった方だったので、お役に立てることならと二つ返事でお引き受けすることにしました。

 

当日は3人の女性にお集まりいただき、そろそろご結婚を考えていて、婚活をどうしたものかと悩まれているとのことでした。

 

おもしろかったのが、社内研修で事業計画を立てる時に使うSWOT分析を学んだ直後だったらしく、自身の結婚問題を経営課題に見立てて、自分の強みや弱み、外部環境の機会や脅威をそれぞれ整理していただいていました。

 

せっかくやっていただいたので、しっかりと目を通させていただいて、みなさんの課題を把握した上で、婚活の実態と進め方の基本についてご説明させていただきました。

 

まず、そもそも婚活とは何をするのかというお話しからです。

そのためには、結婚のメカニズムを理解していないといけません。

 

どうしたら結婚できるのか?

 

結婚を因数分解すると次の方程式で表すことができます。

 

結婚 = 出会いの数 × 交際成功率 × 決断力

 

つまり、婚活というのは、たくさん出会って、自分の魅力度を上げて、最後は決める!という行為に他ならないということなのです。

 

それを踏まえた上で、自分が抱えている課題がどこにあって、どのような方法でその課題をクリアするかを考えます。

 

では、どのような方法があるのか?

 

最近は本当にたくさんの婚活サービスが存在します。

出会いのサービスだけでも、結婚相談所、ネット婚活、婚活アプリ、婚活パーティー、街コン、合コンマッチングなど多岐に渡ります。

 

誤解されたくないのが、どのサービスがいいとか悪いとかということではなく、それぞれメリット、デメリットの特徴があるだけで、活動される方のニーズや状況よって最適なサービスは変わってくるということです。
そんな話を一通りさせていただいた後、ざっくばらんにお悩みを伺ったりしました。

 

「あんまり男性を好きになったりしないんです。だいたい50人に1人くらいかな。」

 

「付き合う前は普通だと思ってたのに、付き合うとみんなダメ男になるんです。」

 

「随分、恋愛から遠のいていて、どうやって恋愛をしたらいいか忘れてしまいました。」

 

みなさんの話はとても興味深くて、ついつい話に夢中になってしまって、気づけば終電間際の時間になっていました。

 

では、そろそろ閉会しようとした時に、

 

「最後に一つだけいいですか!結局、私はどうしたらいいですか?」と質問を受けました。

 

その質問に対して、僕は一つだけアドバイスさせてもらいました。

 

『 まずは打席に立ってください。 』

 

今回、ご一緒したみなさんは綺麗な方ばかりで、性格も明るく話し上手で社交的なとても魅力的な方たちでした。

 

実は、彼女たちだけではなくて、とても魅力的な女性たちがなかなか相手が見つからなくて困っている現実が世の中にはたくさんあります。

 

その苦戦している一番の原因は、結婚の方程式でいうところの“出会いの数”の部分にあります。

 

結婚 = 出会いの数 × 交際成功率 × 決断力

 

つまり、魅力的なのに、出会いがなくて結婚できない。

 

婚活はたくさんの人からモテる必要はありません。1人見つければいいのです。

 

そのために必要なことは打率ではなく、打席に立つことです。

 

なぜなら、いくら打率が高くても、そもそも打席に立たなければヒットは生まれないからです。

 

でも、実際に行動を起こすこと、出会いを求めて行動することはとても勇気がいります。

それは、行動を起こしたのに結果がでないことがとても怖いからです。

 

世界で一番ヒットを打ったイチローはこう言います。

 

『 結果が出ない時、どういう自分でいられるか。決して諦めない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。 』

 

僕もそう思います。あきらめなければ、必ずヒットは生まれると。

 


 

こんな私に興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。