oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

oil on the spoonの由来

oil on the spoon の大津です。

 

結婚相談所って世の中にどれくらいあるかご存知ですか?

 

IBJに加盟している結婚相談所だけでも全国で1,300以上、愛知県だけでも100を超える結婚相談所があります。

 

これだけたくさんあると、どこの結婚相談所を選んだらいいか迷いますよね。

 

というわけで、確信をもってoil on the spoonを選んでいただくために、

oil on the spoonがどういう結婚相談所なのか、このブログを通じてお伝えしていきたと思います!

 


 

今回は“oil on the spoonの由来”です。

ロゴ

 

僕が経営する結婚相談所の名前です。

 

名前の由来は、ブラジルの作家、パウロ・コエーリョが書いた『アルケミスト』からきています。

 

この本と出会ったのは今から10年ほど前です。

 

その頃の僕は仕事にいっぱいいっぱいで、毎日とても苦しい思いをしていました。

 

原因は、理想とする人生と現実が大きくかけ離れていて、あきらかに実力不足、身の丈にあっていないのに、そのギャップを埋めようと強がって背伸びをしていたからです。

 

職場でも家に帰ってきてからも常にピリピリ、やらなければならないことをこなすのに精一杯で、仕事もプラベートも楽しむ余裕などありませんでした。

 

そして、ある日突然、婚約していた彼女に言われました。

 

「もうこれ以上一緒にいることはできない。」

 

いつも緊張感いっぱいで余裕のない僕に嫌気がさして、彼女は僕のもとから去っていきました。

 

その時思ったんです、「あ、俺、根本的に間違えてたかも。」

 

彼女を失うことに比べたら僕が追い求めていた出世やステイタスといったものは全く価値のないものに思えました。

 

自己嫌悪と自己否定で最悪な状態の中、なにげなく手にした本の小話がとても心に刺さりました。

 

“幸福の秘密とは、世界のすべてのすばらしさを味わい、しかもスプーンの油のことを忘れないことだよ”

 

人生はやらなければならないことで溢れています。

でも、それだけではダメで、人生を謳歌する、人生を楽しむということも大切なんだということを小話は語っています。

 

「やるべきことはしっかりやる。それと同じだけ、人生を楽しむ。」

 

これが今の僕のポリシーです。

 

このポリシーを体現するしかりとした価値を顧客のみなさんに提供できるよう、象徴するアイテムに思いを託し、“oil on the spoon”と名付けました。

 

 

※次の投稿にその小話を掲載します。よかったらご覧ください!

 

 


 

oil on the spoonに興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。