oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

婚活のマナー

oil on the spoon の大津です。

 

このブログでは、婚活をはじめようとおもっていらっしゃる方が知りたい情報、

現在、婚活を頑張っていらっしゃる方のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 


 

今回のテーマは、“マナー”です。

 

結婚相談所に入会しての婚活にはルールがあります。

例えば、お見合いの時のお茶代は男性が支払うとか、お見合いをしてOKしたら必ず2回目は会わないといけないとか、婚前交渉は禁止だとか、いろいろあるのですが、ルール違反でお相手との関係がこじれるということはそんなにありません。

それよりも関係をこじらす原因になるのが“マナー違反”によるものです。

 

マナーを辞書で調べると、「態度」「礼儀」「礼儀作法」と出てきます。

ルールは明文化されていたり、罰則もあったりするので守りやすかったりもするのですが、マナーはそこまでの拘束力がない分、その人の意識やセンスに委ねられるところが大きくて人によってレベルはまちまちです。

 

でも、マナーは明文化もされていない、目に見えないものではありますが、確実に私たちの生活には存在しているものなんですよね。

そして、その立ち居振る舞いによって、婚活の勝敗が分かれてしまうほど大事なものだったりします。

 

僕が婚活していた時に一つだけ大事にしていたマナーがあります。

それは、お会いした時にどんなお相手でも”その場を全力で盛り上げる”ということです。

 

正直、お会いしてすぐに、合わないなとか、タイプじゃないなとわかることがあります。

例えそう思ったとしても、何かの縁があって貴重な時間を割いてまで僕と会おうと思ってくださった方なわけなので、一緒にいた時間をいい時間だったと思ってもらえるように真摯にお相手と向き合うことを心がけていました。

 

婚活においてそれがどういう意味があるのかを問われたら、直接的に自分の損得には影響のないことなのかもしれません。

ただ、これは損得の問題ではなくて、品格の問題だと思っています。

どういう相手と結婚して、どういう人生を築いていくのかという婚活の本質と同じことのような気がします。

つまり素敵な人生にしたいのなら、素敵な自分であるべきだと。

 

正しいマナーとは何かを考え出すと、いろいろありすぎて一つずつをチェックして気をつけることは難しいですが、相手に対する敬意や思いやりがあれば、自然と、お相手に失礼がなく調和のとれた立ち居振る舞いができるようになります。

 

すみません、偉そうなことを言って、

今回は自分に対する戒めとしてこのテーマでお話しさせていただきました。

 


 

こんな私に興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。