oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

私の失敗談【後編】

oil on the spoon の大津です。

 

このブログでは、婚活をはじめようとおもっていらっしゃる方が知りたい情報、

現在、婚活を頑張っていらっしゃる方のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 


 

今回のテーマは、“私の失敗談【後編】”です。

 

普段は特定の会員さんの具体的な話はしないのですが、

とても大切な内容なのでご本人の了解を得た上でお話しさせていただきます。

 

中編のお話は、

 

  • なかなかお見合いが組めない会員さんがいらっしゃった
  • 話し合って決めた方針は、“例えお見合いを組むことが難しくても条件を落とさない”
  • 条件にぴったりの男性とお見合いができ、交際に発展
  • 交際は順調かに思われたが、会員さんのテンションは徐々に下がっていき、ある日突然、男性側から交際終了の連絡を受ける

という内容でした。

 

今回はその続きです。

 

男性にフラれてしまった理由は、「他にいい方ができたので」ということでした。

 

男性はこちらをいいと思っていてくださっていたようなのですが、うちの会員さんからの想いが感じられず、そうこうしているうちに他でいい人がみつかってしまったということです。

 

それを会員さんに伝えると、とてもショックを受け後悔され、交際を続けられるようになんとかならないかと泣きつかれました。

私もなんとかしてあげられるのであれば、なんとかしてあげたい気持ちでいっぱいでしたが、こうなってしまってはもう取り返しはつきません。

 

このケースの敗因は2つあります。

 

一つは、“見えないライバルへの対処”です。

婚活にはたくさんのライバルが存在し、一つの席をめぐって日々競争が繰り広げられています。

 

こちらが複数の方とお見合いをし、複数の方とデートをしているのと同じように、お相手も同様に複数の方と出会い、複数の方と交際を重ねているのです。

 

しかし、活動している本人はそれに気づきません。

なぜなら、ライバルを直接目にすることはないからです。

 

この件に関しては、会員さんにも口すっぱく話をしていました。

魅力的な男性であればあるほどライバルも多いので、いくら相手がこちらに好意がある様子であっても気を抜かず相手の心をつかみ続ける努力はしなければならないということはしっかりお伝えしてきました。

 

ただ、それが不十分だったのです。

では、なぜ頭でわかっていたことを行動に起こすことができなかったのか?

 

その理由は、敗因の2つ目によるものにありました。

それは、“変化に対する心の準備”ができていなかったことです。

 

結婚をすれば当然いろいろなことが大きく変わります。

他人と生活を共にする、新しい家族が増える、住まいや生活エリアが変わる、今までの自分になかった役割が増えるなど、結婚はこれまでの生活を一変する一大イベントです。

 

もちろんそれはとても幸せなことで、それを目指して婚活を頑張るわけですが、人には本能レベルで変化を恐れ、変化を回避しようとする習性が備わっているため、例えそれが自分にとっていいことであってもストレスに感じてしまいます。

 

マリッジブルーなんていうのはそのようなメカニズムによるものだと言われているのですが、うちの会員さんの場合は結婚が決まる前にそれが起こってしまったというわけです。

 

長い間、結婚を夢見て活動をしてきたのにもかかわらず、心のどこかで今までの生活や人生を変える勇気が持てず、そのためにこちらから積極的にお相手の心をつかむアクションがとれなくなってしまっていたのです。

 

特に変化に対する恐れや抵抗は年齢が高くなるほど大きくなります。

この問題は頭でわかっていてもコントロールができない難しい問題ではありますが、常日頃から変化を受け入れる心構えを意識していれば乗り越えられることだとも言われています。

 

今回のケースはとても残念ではありましたが、教訓として、そのようなレベルまでサポートできるように仲人としての腕を磨いていきたいと心に誓いました。

 

みなさんも見えないライバルにも気を配り、変化を恐れず、チャンスを逃さないようにしていただければと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

 


 

こんな私に興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。