oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

「モテる聞き方」は、こうすればできます!

oil on the spoon の大津です。

 

このブログでは、婚活にまつわる興味深いネットニュースをご紹介したいと思います。

 


 

今回ご紹介する記事は、“「モテる聞き方」は、こうすればできます!”です。

 

この記事の著者は元日本テレビアナウンサーの魚住りえさんです。

僕は学生時代に日テレの報道局でバイトをしていてお話ししたこともある方なので、記事を読みながら20年ほど昔のことを懐かしく思い出しました。

 

現在、魚住さんはフリーのアナウンサーとして活動される一方で、およそ30年にわたるアナウンスメント技術を活かした「魚住式スピーチメソッド」を確立し、ボイスデザイナー・スピーチデザイナーとしてもご活躍をされているとのことです。

 

記事の内容をまとめると「モテる聞き方」には5つのポイントがあるとのことでした。

 

その5つのポイントとは、

・「話に参加していない人」に積極的に話しかける

・「3:7」の法則――「自分の話は3」「相手の話を聞くのが7」

・プライベートすぎない「上手な質問」をする

・相手の気持ちに「共感」してあげる

・会話の端々に「褒める言葉」を入れる

 

どれも共感できる大切なポイントだと思うのですが、特に僕が大事だと思うのは、「3:7」の法則――「自分の話は3」「相手の話を聞くのが7」です。

 

なぜなら、この「3:7」の法則を理解していないどころか、間違えている人がとても多いからです。

 

お見合いのゴール(目的)は自分をわかってもらうことでも、自分を高く評価してもらうことでもありません、それは、次につなげることです。

 

自分をよくみせようとすると、どうしても自分のことをベラベラ話してしまいがちです。でも、それはかえって逆効果になることが多いんですよね。

 

では、どうしたら次につながるのでしょうか?

それは、自分と話していることを楽しいと思ってもらえて、また会いたいと思わせることです。

 

人は誰しも話すことが大好きですから、話を聞いてもらえるとそれだけで楽しいと感じます。

相手との距離を縮めたいのであれば、尚更、自分の話をするのではなくて、相手の話をしっかり聞いてあげることが大切です。

 

お見合いは組めるけど2回目の約束になかなかつながらない方は、ここで一度立ち止まって、これまでのお見合いを見直してみるのもいいかもしれませんね!

 

この記事を詳しく知りたい方はこちら↓をご覧ください!

 

『「モテる聞き方」は、こうすればできます!』

東洋経済ONLINE 2017年5月4日

http://toyokeizai.net/articles/-/169135?page=4

 

よかったら、みなさんの婚活の参考にしてみてくださいね。

それでは今日はこの辺で!

 


 

こんな私に興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。