oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

「データマッチング型」と「お見合い型」の違い

oil on the spoon の大津です。

 

このブログでは、婚活をはじめようと思っていらっしゃる方が知りたい情報、

現在、婚活を頑張っていらっしゃる方のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 

今回のテーマは、“「データマッチング型」と「お見合い型」の違い”です。

 

結婚相談所って2つのタイプがあるってご存知ですか?

 

これはあまり知られてないことだと思うのですが、

実は、結婚相談所には、「データマッチング型」と「お見合い型」の2つの違ったタイプが存在します。

 

楽天オーネットやツヴァイといった大手結婚相談所は「データマッチング型」、

oil on the spoonのような小規模結婚相談所は「お見合い型」であることが多いです。

 

どちらも、会員の中での出会いの機会を提供するサービスという点では同じですが、出会い方が全く違います。

 

「データマッチング型」のお相手との出会いまでのプロセスは、まず、写真、プロフィール、自己PR文を確認し、会いたいかどうかを判断する。

 

お互い会いたいと思ったら、二人だけの掲示板が専用サイトに立ち上がり、そこでお相手とコミュニケーションが取れるようになる。

 

掲示板でコミュニケーションを重ね、双方が会いたいと思ったら会う約束をし、自分たちで勝手に会うという流れです。

 

一方、「お見合い型」は、写真、プロフィール、自己PR文を確認し、会いたいかどうかを判断するところまでは「データマッチング型」と同じです。

 

ただし、その時点で双方が会いたいと思ったら、即、会う段取りが仲人(小規模結婚相談所)によって組まれます。

 

「データマッチング型」と違って、会うまでの当人同士のコミュニケーションは一切ありません。

 

まとめると、

 

•「データマッチング型」は、会うまでに当人同士でコミュニケーションを重ね、自分たちで会う日程や場所を調整する

 

•「お見合い型」は、写真やプロフィールのみで相手と会いたいかどうかを判断し、お互いが会いたいと思ったら、仲人と呼ばれる代理人が間に入り、お見合いの日程調整を行う

 

という違いがあります。

 

問題は、このプロセスの違いが何をもたらすかです。

 

実はこのプロセスの違いによって、お相手との会いやすさとその後の進展具合が変わってきます。

 

「データマッチング型」は「お見合い型」と比べるとお相手と会いやすい仕組みになっています。

 

理由は、写真やプロフィールだけで判断されないためと間に人が介在しないため、それと、「お見合い型」はお見合いするのに1回5,000円ほどのお見合い料がかかるのに対し、そういった会うためのコストがかからないためです。

 

一方、「お見合い型」の長所は、お見合い後の進展具合が「データマッチング型」と比べて上手くいきやすいことです。

 

理由は、仲人が介在することと、お見合い料が発生するため会うこと自体に慎重になる反面、それでも会うということはそれだけ本気度が高いため、一度お会いして問題がなければその後のお付き合いがスムーズに進むことが多いのです。

 

細かいことを言うともっといろいろと違いがあるのですが、大きな違いは、会いやすいかどうか、会ってからの進展がスムーズかどうかだと思います。

 

なので、この特徴をうまく生かして、外見や条件がいい方は「お見合い型」を利用してみたり、

逆に、条件は良くないけどコミュニケーション力に自信がある方は「データマッチング型」を利用してみると成果が出やすいかもしれません。

 

もし、どうやって結婚相談所を選んだらいいかわからない時やご自分にあった婚活がよくわからない時は、

お気軽に無料相談にお越しください!

 

 

こんな私に興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。