oil on the spoon 婚活情報Blog

Blog

僕のキャリア

oil on the spoon の大津です。

 

結婚相談所を選ぶ時にカウンセラーとの相性ってとっても大事です。

 

結婚相談所での婚活は仲人(カウンセラー)と二人三脚で進めていきます。

仲人との相性がよくないとうまくいくものもうまくいきません。

 

というわけで、確信をもってoil on the spoonを選んでいただくために、私がどういう人間なのかをこのブログを通じてお伝えしていきたと思います!

 

今回は私のキャリアについてです。

 

大学卒業後、広告代理店に入社し、携帯電話のNTTドコモさんや飲料メーカーの大塚製薬さんの営業担当として4年間従事しました。

 

その後、タバコメーカーに転職して、原宿・表参道エリアの営業担当やマルボロフラッグショッププロジェクトの仕事に3年間従事しました。

 

タバコメーカーは外資系で、偉い人たちはほとんど外国人のグローバルエリートばかりでした。

ある時、仕事で一緒になったあるイギリス人のマネージャーに、

「ケンイチ、大きな会社で偉くなりたいならMBAは必須だぞ!」と言われ、単純で無知な私はすぐに感化され、ビジネススクールへの進学を決めました。

 

ビジネススクールでは、マーケティングを専攻し、クロスメディアやブランディングについて研究をしました。

 

しかし、在学中のある出来事をきっかけに、従業員のメンタルヘルスの問題に興味を持ち、卒業と同時に外部EAP事業で起業を目指し活動を始めます。

 

※EAPとはEmployee Assistance Programの略で、従業員のメンタルヘルスを解決するプログラムのことです。それを外部で請負う業者のことを外部EAP事業者と言います。

 

その事業立ち上げのために、1年ちょっと活動をしたのですが、全く芽が出ず、やはり自分には起業は無理だと考えを改め、外資系損害保険会社に転職をしました。

 

外資系損害保険会社では主に経営保険を売っていたのですが、この仕事は本当に大変でした。

オフィスが入っていたビルの関係で、20時までしか仕事ができなかったので、毎朝6時半に出社していました。毎日、13時間フルに働いて1日が終わるともうクタクタで、家には寝に帰っているだけの生活でした。

自分でもよく頑張ったと思うのですが、その時思ったのが、こんなに頑張るんだったら好きなことを頑張ろうって。

 

この経験のおかげで迷いが吹っ切れました。

これまでずっと会社勤めをしてきて、心のどこかで起業することに恐れや迷いがあったんだと思います。

本当に自分にやれるのか、うまくいかなかったらどうなるんだろうって。

でも、こんなに頑張ってもダメだったら、その時はもう仕方がない、受け入れてまた一から出直そうって。

 

それからは、アルバイトや派遣社員といった仕事を転々としながら、一日の内の半分は生活のための仕事、残り半分は起業のための勉強や準備といった生活を4年ほど続けました。

 

独立への腹を決めてから4年、ある程度起業のめどがたってきた頃、大きな決断をします。

私がやろうと思っていた事業は医療の分野と連携をしながら進める仕事でもありましたので、医療の世界がどんなところか身をもって知っておきたくて、医療機関への転職先を探しました。

 

そこで出会ったのが医療法人葵鐘会です。

それが今から3年半ほど前のことです。

 

葵鐘会の入社面接の時には、これまで自分がどういうことをやってきて、将来的にはどんなことをやろうと思っていて、そのために、葵鐘会でどんな経験を積みたいと思っているか。

それをすべて話した上で、葵鐘会はそれでもいいよって私を受け入れてくれました。

 

葵鐘会に入ってからは医療開発部という部署に所属し、行政機関に対する様々な手続きの仕事に従事しました。

 

そして、約2年半働いた後、独立の準備が整ったと判断した私は葵鐘会を退職することを決意します。

 

それを葵鐘会のトップ、山下理事長に報告に行ったところ、

「とにかく辞めるな、お前がやりたいことは葵鐘会でやればいいじゃないか」と引き留めていただきました。

 

そして、昨年4月、医療法人葵鐘会の社内ベンチャーという形で独立起業を果たしました。

 

事業内容としては、一般企業の従業員の健康問題を解消するサービス提供で、将来的には、フィジカルもメンタルも予防から早期発見、治療、職場復帰と分野や段階を問わずオールインワンに対応できる体制を目指しています。

 

そして、昨年11月、結婚相談所oil on the spoonを開業し現在に至ります。

 

これが私のこれまでのキャリアです。

 

随分長くなってしまいましたが、とてもこれだけでは書き足らないことがたくさんありますので、それはまた別の機会にお話しさせていただきます。

 

こんな私に興味を持っていただいた方はぜひご連絡ください!

結婚相談所への入会相談でなくても構いません。

まずはあなたのお話しをいろいろと聞かせいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。